天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

庭の草花
庭に咲く四季折々の草花や我が家のペットなどを中心に紹介しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルガモット
[ベルガモット] ブログ村キーワード
 ベルガモット、たいまつ草ともいいます。
 シソ科の多年草です。
 この花には蜂が頻繁にやって来ます。
 ベルガモットは柑橘類の香りがするので、ミカン科のベルガモットからきています。

tnH27-06-26ベルガモット (2)


tnH27-06-26ベルガモット (3)

 曇り空で午後からは雨になりました。
 梅雨時に咲くアジサイは、雨にマッチします。

tnH27-06-26アジサイ (2)


tnH27-06-26アジサイ (4)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 

にほんブログ村




スポンサーサイト
ベルフラワー
[ベルフラワー] ブログ村キーワード

 2つのプランターにベルフラワーが植えてあります。
 プランターの表面の土が見えなくなるほど葉が広がっています。
 植え替えをすることもなく、毎年、このままの状態で冬を越しています。

 ベルフラワーは小さな花ですが、プランター一面に咲きそろうと、結構、見栄えのする花です。

tnH27-05-19ベルフラワー (6)


tnH27-05-19ベルフラワー (9)

 庭の西側の花壇に西洋オダマキが咲いています。
 庭木があったり、温室の北側で日当たりが良くありません。

tnH27-05-19西洋オダマキ (2)


tnH27-05-19西洋オダマキ (3)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 

にほんブログ村




ベルガモット
[ベルガモット] ブログ村キーワード

 ベルガモットが咲きました。
 白色もありますが、先に咲いたのは赤紫のはなです。
 ベルガモットは蜂を寄せ付けます。
 少し大きめのクマバチがやってきます。

tnH26-06-27ベルガモット (1)

 メドーセージと同じ場所に植えてあり、草丈も同じくらいなので、メドーセージのブルーとベルガモットの赤紫のコントラストが緑の葉の中で鮮やかです。

tnH26-06-27ベルガモット (3)


tnH26-06-27ベルガモット (2)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 

にほんブログ村




挿し穂のペチュニア
[ペチュニア] ブログ村キーワード

 昨日まで、義叔母のところへ行っていました。
 24日にでかけて、昨日の朝、義叔母を病院へ連れて行きました。骨粗鬆症の自己注射は3ヶ月経過し、徐々に回復してきているようです。来月は、回復状況を診るためレントゲンなどの検査を行うと医者が話していました。
 病院へ行ったときは、リハビリもやってきます。診察自体は短時間です。リハビリも遠赤外線の照射とウォータベッドでの低周波のマッサージの2種類で、それぞれ8分間です。施設を出てから私設の戻るまで、約2時間でした。この2時間のために、車、電車を乗り継ぎ、約6時間かけて付き添いのために出かけています。
 義叔母を私設に連れ帰り、ケアマネージャーに会いました。8月から新しいケアマネージャーに替わりました。そのため、改めて契約をし直します。6年前から、すでに4人ケアマネージャーが替わっています。その度に、書類の作成をしなければなりません。人によっては数年同じケアマネージャーが担当することもあるようなのですが、義叔母の場合は頻繁に替わるので面倒です。

 温室に入れてあるクジャクサボテンに花が咲いていました。
 春に花が咲いた後、温室に入れてあります。温室に入り口は、日中、開けてあるので温度は外とそれほど変わらないと思うのですが、微妙な気温の違いがあるのかも知れません。

tnH25-09-26クジャクサボテン (2)

 ペチュニアを切り戻しました。そのときに出た穂を挿し穂にして植えてあります。こういう作業は家内がやっています。元の株は葉や茎がほとんど無くなるくらいまでカットされていました。
 切り取った穂は半日ほど水に浸けてありましたが、その後、植え付けたようです。

tnH25-09-26挿し穂のペチュニア (1)

 挿し穂にして数日経ちますが、萎れていないので何とかなりそうです。
 今朝見ると、挿し穂の先から花が咲いていました。

tnH25-09-26挿し穂のペチュニア (4)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 

にほんブログ村




テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

ペチュニア
[ペチュニア] ブログ村キーワード

 ペチュニアの花にアゲハチョウがやってきていました。
 花の中に頭を入れて、盛んに蜜を吸っています。
 足下にあるペチュニアですが、アゲハチョウは気付いていないのか逃げようともしません。

tnH25-09-19ペチュニアとアゲハチョウ (5)

 アゲハチョウはニンジンの葉や柑橘類(我が家にはユズの木が1本あります)に卵を産み付けます。
 気が付いたときには葉が完全に無くなっていたりします。
 アゲハチョウの幼虫は色鮮やかですが、モンシロチョウの幼虫(青虫)に比べると大きくてグロテスクです。
 成虫になって優雅に飛び回っていますが、成虫でいるのは3週間程度だそうです。
 ちなみに、卵から幼虫、さなぎまでの期間は1ヶ月半ほどなので、成虫になってからは子孫を残すために生きているようなものです。

tnH25-09-19ペチュニアとアゲハチョウ (2)

 今日、ペチュニアは花を全て取り除いて切り詰めました。大きな鉢に株だけが残っているような状態です。
 切り取った茎は、水に暫く浸けてから、別の植木鉢に挿し穂にしました。

tnH25-09-19ペチュニアとアゲハチョウ (3)


 バラ「ビオレッタ」は、初夏のときのような勢いはありませんが、1~2つ、花が咲いています。
 花壇に直植です。周りに菊が迫ってきていて菊の葉に埋もれてしまいそうです。

tnH25-09-19ビオレッタ (1)


 アイビー、ヘデラが大きくなって、横にあるハナミズキの幹にまで蔓が伸びてきました。
 ハナミズキの木のそばから離そうとしましたが、ヘデラの根がハナミズキの根元にあるので、ヘデラは処分することにしました。
 今まで、ハナミズキの根元がヘデラの蔓や葉が覆っていて見えなかったのですが、取り除いてみると、地面から10センチほどのところ一筋の溝があって、幹を一周していました。ダンゴムシがゾロゾロと溝の辺りをうごめいていました。ハナミズキが弱っていたのは、幹に虫が入り込んだためではないかと思います。
 水の板虫を取り除き、木の切り口などに塗るトップジン融合剤を塗っておきました。

tnH25-09-19アイビー_ヘデラ (2)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 

にほんブログ村




テーマ:花の写真 - ジャンル:写真


サブサイトへのリンク



菜園ブログのサイト








ヘテムル


お名前.com


マルチドメイン対応、ビジネス仕様 高性能レンタルサーバー 【シックスコア】


さくらインターネット


ロリポップ!


エックスサーバー


業界初ASP型VPN!GMOどこでもLAN


広告なしのブログ作るなら【JUGEM PLUS


グーペ】素敵なお店のホームページを作れます


カラーミーショップ


安心・快適な住まい探しは『家選びネット』


vector


vector

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。