天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

庭の草花
庭に咲く四季折々の草花や我が家のペットなどを中心に紹介しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃の花
 昨日、慈雲寺のイトザクラを見に出かけました。
 我が家付近の桜は葉桜になってきました。
 慈雲寺のイトザクラも満開の時期を過ぎて、花弁が散り始めています。

tnH26-04-16慈雲寺のイトザクラ (6)

 慈雲寺のある場所は、甲府盆地の北東に位置し、ブドウや桃の産地です。
 慈雲寺の近くにも桃畑が広がっていました。
 毎年、4月半ば頃に桃の花が咲きます。

tnH26-04-16慈雲寺付近の桃畑 (1)

 桃の花は近くで眺めるより、遠くから眺めた方がいいです。

tnH26-04-16慈雲寺付近の桃畑 (2)


tnH26-04-16慈雲寺付近の桃畑 (3)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 

にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

桃の花
平成25年4月5日(金)

 土日の天候が荒れ模様との予報なので、桃の花を見に出かけました。
 山梨県笛吹市はモモやブドウの産地として有名です。4月は、甲府盆地に桃の花の絨毯が広がります。
 今年は、笛吹市の御坂地区の桃畑に出かけました。散策コースがいくつも設定され、迷いやすい場所には案内板があるので、のんびりと花見が出来ます。

tntnH25-04-05花と焼き物野外作陶 (14)

 各農家が桃畑を開放しているので、間近で眺めることも出来ます。特に、有名なのが、農業をされ陶芸家の方の桃畑です。桃の花は比較的太い枝に花をつけるため、近くで見ると華やかさがありません。陶芸家の方の桃畑には菜の花が植えてあるので、ピンクの花と黄色の菜の花、それに菜の花の緑があるので、まさに桃源郷の趣があります。この方の作品の壺などが、所々に置かれていて、作品と花の相乗効果が見事です。

tntnH25-04-05花と焼き物野外作陶 (11)

 下の2枚の画像は、まだ、若い桃の木です。枝にビッシリと花が咲いていました。
 今年は一気に花が咲いたので、予定されている桃祭りの13・14日には散ってしまいそうです。それに、花見だけでなく、農家の方にとっては、摘花と受粉をしなければなりません。上を向いて咲いている花は全て摘み取ってしまうそうです。果実が生っても、上を向いているので落ちてしまうとのことです。下を向いた花も実を大きくし、日当たりを良くするため摘花しなければなりません。朝8時から夕方5時までかかって、1本の桃の木の摘花だ出来るだけだそうです。桃農家も高齢化が進んでいるので、この作業は重労働です。

tntnH25-04-05もさか花見散策コースB (26)

 花を楽しみに来る方にとっては、いつまでも、この状態にしておいて欲しいですが、農家の人には時間との競争だそうです。

tntnH25-04-05もさか花見散策コースB (21)

 観光用の桃畑などもありますが、そうした場所では出店などがあって興ざめすることが多いです。今日訪れた地区は、出店は一軒もなく、散策コースには車もほんど走っていなくて、ゆったりとした気分で桃の花を眺めることができました。

tntnH25-04-05もさか花見散策コースB (13)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ  



テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

桃の花
平成23年4月7日(木)

 河口湖の叔母が入院しているリハビリ病院へ行って来ました。帰りに一宮インターから中央道に入り、釈迦堂SAに車を止めて、釈迦堂博物館まで歩いて行ってきました。中に入るのが目的ではなく、庭の桜や桃、草花を見てきました。まだ、桜は5分咲きくらいでしたが、水仙、花ニラなど、多くの花が咲いていました。

tntnH23-04-07花桃 (1) tntnH23-04-07花桃 (2)
ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ  



テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

桃花の絨毯
過去の花日記
平成22年4月13日

 先週土曜日から義父母の世話をするため義妹が来ています。家内は、この一週間、義父母の世話から解放されました。今日は暖かく天気も良いので、家内と桃の花を見に出かけました。
 案内板に従って車一台がようやく通ることが出来る一方通行の農道を上り詰めて行くと「花見台」という場所があります。眼下には甲府盆地が広がっていて、桃花でピンクの絨毯になっています。西側には南アルプスの三千メートルの山々に雪が残っていて、まだ冬の装いですが、里の桃の花とのコントラストが圧巻です。
 民家がある下の方の桃は花が散って葉が出てきていました。「花見台」は、結構高いところにありますので、見晴らしも良く、ピンクに染まった盆地の景色が見渡せます。
 勤務地が甲府だったころには、この時期、通勤で車を運転しながら毎日眺めていました。毎日眺めていると、あまり感動というようなものがなかったですが、久しぶりに眺めてみると、桃源郷のような華やかさを感じます。
 今週末から再び義父母の世話が始まりますし、天気も明日から崩れそうなので、畑の作業を止めて、思い切って出かけてきました。

tnH22-04-13花見台 (13) tnH22-04-13桃畑 (3) tnH22-04-13桃農園 (14)

tnH22-04-13桃農園 (11) tnH22-04-13桃農園 (16)

ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ  



テーマ:花の写真 - ジャンル:写真


サブサイトへのリンク



菜園ブログのサイト








ヘテムル


お名前.com


マルチドメイン対応、ビジネス仕様 高性能レンタルサーバー 【シックスコア】


さくらインターネット


ロリポップ!


エックスサーバー


業界初ASP型VPN!GMOどこでもLAN


広告なしのブログ作るなら【JUGEM PLUS


グーペ】素敵なお店のホームページを作れます


カラーミーショップ


安心・快適な住まい探しは『家選びネット』


vector


vector

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。