天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

庭の草花
庭に咲く四季折々の草花や我が家のペットなどを中心に紹介しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペニーロイヤルミント
平成24年9月26日(水)

 庭に地植にしているバラの根元に「ペニーロイヤルミント」を植えています。アリが近づかないようにするためです。草勢が強く、手入れをしないと、ドンドン広がって行きます。時々、刈り込んだり、根ごと引き抜いたりして調整しています。アリは上らないですが、蕾や柔らかい新芽にアブラムシが付きます。大きな被害にはならないのはイイですが、期待するほどの効果はなさそうです。我が家の西隣に小さな公園があります。公園の入り口にゴミステーションがあり、我が家を含めて、近所9軒が利用しています。持ち回りでゴミステーションの清掃を行っています。掃除当番は1ヶ月間なので、1年に1~2回当番が回ってきます。生ゴミは週3回収集車が来るので、当番になると、1月に12~13回掃除をしなければなりません。我が家は公園の横にあるので、当番になった方は、我が家の庭の水道を使って清掃します。今日は生ゴミを出す日でした。収集車が午前中にやってきた後、今月の当番になっているMさんの奥さんが掃除にやってきました。庭にいた私に声を掛けて水をバケツに汲んでゴミステーションの掃除をしていました。掃除が終わって、我が家の方にやってきました。庭に並んでいる葉ボタンの多さに驚いていました。私と話しをしているのを聞きつけて家内が庭に出てきました。あとは家内にお相手をまかせ、私は庭の手入れをしていました。正午になったので、奥さんは帰って行きましたが、植木鉢を2つかかえて、再び戻ってきてきました。花が咲き終わった「夢乙女」と「雪あかり」です。誕生日に娘さんからプレゼントされたバラだそうです。いつも、花が咲き終わったシンビジウムや胡蝶蘭を持ってくる奥さんです。「夢乙女」も「雪あかり」も、我が家にはありますが、頂いたので、庭に地植にしました。

tntnH24-09-26ペニーロイヤルミント (1) tntnH24-09-26夢乙女・雪あかり (3)

ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ  



スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

つるバラのアブラムシ避け
過去の花日記
平成22年9月18日

 アブラムシ避けの銀色テープ(中心にワイヤーが入っています)をトマトの定植時に茎に巻き付けていました。効果があったのか、トマトにアブラムシが付くことは有りませんでした。トマトが終わり、片付けてしまったので、銀色テープをバラの新芽に巻き付けています。新芽のところにアブラムシが付くので、蔓が伸びるたびに、銀色テープを新芽の先端に巻き替えています。
 バラの根元には、ペニーロイヤルミントを植えています。夏の間に地茎が伸びて、バラを囲っているブロックを乗り越えてきました。地茎が伸びると、芝生の中にも根を伸ばしてくるので、刈り込みをしました。
 つるバラには、色々アブラムシ対策をしていますが、一向にアブラム牛がいなくなりません。殺虫剤を散布すれば、しばらくはいなくなりますすが、数日後には、新芽にアブラムシが付いています。ミニバラには油musが付かないので助かっています。つるバラでも、アイスバーグには付いていませんが、ピエール。ドォ・ロンサールには頻繁にアブラムシが付いています。

tntnH22-09-18つるバラのアブラムシ除け (2)  tntnH22-09-18ペニーロイヤルミント (1)

tntnH22-09-18ペニーロイヤルミント (2)  tntnH22-09-18ミニバラ (2)

ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ  



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

グランドカバー ペニーロイヤルミント
過去の花日記
平成22年6月12日

 つるバラの下のペニーロイヤルミントを刈り込みました。ペニーロイヤルミントは、他のミントるいよりも草勢が弱いように思います。それでも、つるバラの花が隠れるくらいまで伸びてきました。来週から天気が悪くなりそうなので、薔薇の根元の風通しを良くしておきます。
 ピエール・ドゥ・ロンサールとアイスバーグの根元がスッキリしました。グランドカバーには、様々な利点があるようですが、薔薇の根元に植えるペニーロイヤルミントは、アリが上るのを防いでいます。従って、アブラムシが薔薇に付かなくなります。ペニーロイヤルミントが伸びてくる前はアリが上っていましたが、茎が伸びて薔薇の根元を覆うようになってからはアブラムシがいなくなりました。
 上の右側の写真の草はリシマキア・ヌンムラリアと云います。黄色い小さな花が咲きますが、グランドカバーとしても使えます。芝生の上まで伸びています。
 つるバラの咲き終わる花を摘み取るように家内に云われたのですが、私から見ると、未だ、摘み取るには勿体ないような気がします。5つ葉の上で切るようにとのことなので、花ビラが痛んでいるような花を選んで摘み取りました。最近、つるバラの世話は、私がやることになっているみたいです。

tnH22-06-11ペニーロイヤルミント (1)  tnH22-06-11 (2)

tnH22-06-12アイスバーグ (2)  tnH22-06-12ピエール・ドォ・ロンサール (2)
tnH22-06-12みなみ (4)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ  



テーマ:花の写真 - ジャンル:写真


サブサイトへのリンク



菜園ブログのサイト








ヘテムル


お名前.com


マルチドメイン対応、ビジネス仕様 高性能レンタルサーバー 【シックスコア】


さくらインターネット


ロリポップ!


エックスサーバー


業界初ASP型VPN!GMOどこでもLAN


広告なしのブログ作るなら【JUGEM PLUS


グーペ】素敵なお店のホームページを作れます


カラーミーショップ


安心・快適な住まい探しは『家選びネット』


vector


vector

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。