天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

庭の草花
庭に咲く四季折々の草花や我が家のペットなどを中心に紹介しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白色系の花
平成25年4月12日(金)

 姫リンゴ「アルプス乙女」が一輪咲きました。やはり白色の花でした。蕾の時はピンクなんですが、花弁は白色です。

tntnH25-04-12姫リンゴの花 (2)_1

 水仙、確かラッパ水仙といったと思います。中側の花弁(?)はクリーム色です。日本水仙に比べると一回り大きいです。現在、3つほど咲いています。

tntnH25-04-12水仙 (2)_1

 今が盛りのハナニラです。西側の庭から、東側の庭に作った花壇に移植したハナニラです。

tntnH25-04-12ハナニラ (2)_1

 室内では、デンドロビウムが花盛りです。縁が薄いピンクがかかった花弁のデンドロビウムです。デンドロビウムの中でも、この色が最も多いように思います。

tntnH25-04-12デンドロビウム (4)_1


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ  



スポンサーサイト

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

姫リンゴの蕾
平成25年4月11日(木)

 姫リンゴ「アルプス乙女」の蕾です。昨年3月に苗木を植えました。高さが2m弱あります。花壇に植えてあります。下枝を取り除いて、下に植えた草花の風通しを良くしなければなりません。同じ花壇の中に「ふじ」を植えているので、姫リンゴは受粉用です。リンゴは自家受粉しないので、異なる品種の木が必要です。ただ、姫リンゴだけは自家受粉で結実するそうです。

tntnH25-04-10姫リンゴの蕾と花 (5)

 リンゴの花の蕾は、最初は赤からピンクですが、花弁が開きかけると白っぽくなります。地植してから数年経たなければ実が生らないそうなのですが、姫リンゴは、今年、こんなにつぼみを多く付けているので、小さなリンゴが生ってくれるのではと期待しています。

tntnH25-04-10姫リンゴの蕾と花 (4)

 「ふじ」の方はようやく葉が出てきたところです。自宅に庭でリンゴが収穫できるのが楽しみですが、まだまだ、先になりそうです。



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ  



テーマ:花の写真 - ジャンル:写真


サブサイトへのリンク



菜園ブログのサイト








ヘテムル


お名前.com


マルチドメイン対応、ビジネス仕様 高性能レンタルサーバー 【シックスコア】


さくらインターネット


ロリポップ!


エックスサーバー


業界初ASP型VPN!GMOどこでもLAN


広告なしのブログ作るなら【JUGEM PLUS


グーペ】素敵なお店のホームページを作れます


カラーミーショップ


安心・快適な住まい探しは『家選びネット』


vector


vector

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。