FC2ブログ
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

庭の草花
庭に咲く四季折々の草花や我が家のペットなどを中心に紹介しています。
バラ
平成23年8月29日(月)

 ツル性のアイスバーグやピエール・ドゥ。ロンサールはツルがドンドン伸び、葉も多く茂っていますが、花は咲いていません。代わりに、ミニバラが次々と花が絶えることなく咲いています。
 鉢植えのワイフ・オブ・バスが咲き始めました。ピンクの大きな花です。いつも、蕾の時期に雨に打たれて花びらが傷ついてしまいますが、今回は少し綺麗に咲いています。
 地植えにしたバレリーナは、夏の間、一旦、花はお休みでしたが、昨日あたりから、再び咲き始めました。小さな、この花が気に入っています。
 前回、「ネコの草」を紹介しました。ブロ友の桜桃さんからコメントをいただきました。その中に、オリヅルランの葉を食べているとの書き込みがありました。我が家のネコも、冬の間、室内に入れていたオリヅルランの葉を食べることがありました。家内に、コメントの内容を話すと、「確か、オリヅルランの葉は食べさせない方がよいとと聞いたことがある」と、云っていました。家内の話には、時々、いい加減なところがあるので、その情報の出所を聞くと、以前、予防接種で動物病院に行ったときに、病院に置いてあった雑誌に書いてあったそうです。それでも、納得が行かないので、念のためネットで調べてみました。ほとんどの記事が、ネコ草の代用としてオリヅルランを育て、食べさせている内容でした。
 ただ、一つだけ、注意を促す記事を見つけました。動物病院の医師が書いている記事です。急患で夜遅くに診たネコが、オリヅルランの葉を食べて、神経症状を起こしていたそうです。飼い主が夜遅く帰宅したときには、口からよだれを垂らしてひっくり返っていたそうです。あたりにはオリヅルランの葉が散らかっていたそうです。
 医師の話によると、ランの仲間にはアルカロイド(植物に含まれるアルカリ性の薬理活性物質)を含むものもあるそうです。アルカロイドはモルヒネやコカインに含まれる成分です。ネコは先がとがったツンツンした葉を食べる習性があるので注意が必要だと、医師は書いていました。
 と、云うことで、一応、家内の話は信頼のおけるものでした。動物病院に置いてあった雑誌に書かれていたのは、ネコに関するまじめな記事だったようです。オリヅルランの葉を食べると、中毒症状を起こすようです。桜桃さんからいただいたコメントがなければ、疑問に思わなかったことですが、少し勉強になりました。桜桃さん、ありがとうございます。

tntnH23-08-29ワイフオブバス (4) tntnH23-08-29ワイフオブバス (1)

tntnH23-08-29ミニバラ_バレリーナ (3)

ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ  



テーマ:花の写真 - ジャンル:写真


サブサイトへのリンク



菜園ブログのサイト








ヘテムル


お名前.com


マルチドメイン対応、ビジネス仕様 高性能レンタルサーバー 【シックスコア】


さくらインターネット


ロリポップ!


エックスサーバー


業界初ASP型VPN!GMOどこでもLAN


広告なしのブログ作るなら【JUGEM PLUS


グーペ】素敵なお店のホームページを作れます


カラーミーショップ


安心・快適な住まい探しは『家選びネット』


vector


vector

検索フォーム