天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

庭の草花
庭に咲く四季折々の草花や我が家のペットなどを中心に紹介しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラの病気
平成24年8月29日(水)

 雨が降らないので土がカラカラに乾いています。夕方、少し涼しくなって頃に水やりをしています。
 バラが再び咲き出しました。暑さのためか、咲いている時間が短いように思います。半ツル性のピエール。ガニェールはシュートに咲いた花が終わり、切り戻しをしたら、再びつぼみを付けています。花が開くとコガネムシがやってきて花の中にもぐり込んで花びらがパラパラを散ってしまいます。アーチ仕立てのピエール・ドゥ・ロンサールも咲いています。花の色が5月頃とは違っています。黒星病や葉を虫に食べられたりしていたので、昨日、斑点のある葉を取り除き、風通しを良くして薬剤を散布しました。今年、「ゴールドマリー」という黄色のバラを買ってきて地植にしました。最初は2,3花が咲きましたが、その後、葉が茶色くなって枯れ始め、枝も枯れてしまいました。枝枯れ病ではないかと思われます。花が咲いたとき、花びらに斑点があったりしたので、買ってくる前から病気に罹っていたのではないかと思っています。下の写真は、「ゴールドマリー」を植えていた隣にある「ピエール・ガニェール」の葉です。黒星病だけでなく、「ゴールドマリー」から感染しているのではないかと思われます。古い枝が少し色が変わってきているので、早めに切り取っています。「ゴールドマリー」は買ってきたばかりなので、家内は少し様子を見ようと云っていましたが、枝枯れ病だとすると周りの草花へ感染するので、株ごと取り除きました。それでも少しは息を吹き返すかも知れないので、枝を根元から全て切り落として植木鉢に植えかえて、バラなどから離れた場所に置いて様子を見ることにしました。枝枯れ病だとすると枝を切ったハサミなども消毒をするそうです。それほど感染力が強いのかと思うと、既に根株までやられている可能性があり、早めに処分した方が良いのかも知れません。

tntnH24-08-26ピエール・ガニェール (3) tntnH24-08-28ピエール・ドゥ・ロンサール (1)

tntnH24-08-28バラの葉 (1) tntnH24-08-29枝枯れ病のバラ (1)

ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ  



スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用


サブサイトへのリンク



菜園ブログのサイト








ヘテムル


お名前.com


マルチドメイン対応、ビジネス仕様 高性能レンタルサーバー 【シックスコア】


さくらインターネット


ロリポップ!


エックスサーバー


業界初ASP型VPN!GMOどこでもLAN


広告なしのブログ作るなら【JUGEM PLUS


グーペ】素敵なお店のホームページを作れます


カラーミーショップ


安心・快適な住まい探しは『家選びネット』


vector


vector

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。