天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

庭の草花
庭に咲く四季折々の草花や我が家のペットなどを中心に紹介しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペチュニア
[ペチュニア] ブログ村キーワード

 ペチュニアの花にアゲハチョウがやってきていました。
 花の中に頭を入れて、盛んに蜜を吸っています。
 足下にあるペチュニアですが、アゲハチョウは気付いていないのか逃げようともしません。

tnH25-09-19ペチュニアとアゲハチョウ (5)

 アゲハチョウはニンジンの葉や柑橘類(我が家にはユズの木が1本あります)に卵を産み付けます。
 気が付いたときには葉が完全に無くなっていたりします。
 アゲハチョウの幼虫は色鮮やかですが、モンシロチョウの幼虫(青虫)に比べると大きくてグロテスクです。
 成虫になって優雅に飛び回っていますが、成虫でいるのは3週間程度だそうです。
 ちなみに、卵から幼虫、さなぎまでの期間は1ヶ月半ほどなので、成虫になってからは子孫を残すために生きているようなものです。

tnH25-09-19ペチュニアとアゲハチョウ (2)

 今日、ペチュニアは花を全て取り除いて切り詰めました。大きな鉢に株だけが残っているような状態です。
 切り取った茎は、水に暫く浸けてから、別の植木鉢に挿し穂にしました。

tnH25-09-19ペチュニアとアゲハチョウ (3)


 バラ「ビオレッタ」は、初夏のときのような勢いはありませんが、1~2つ、花が咲いています。
 花壇に直植です。周りに菊が迫ってきていて菊の葉に埋もれてしまいそうです。

tnH25-09-19ビオレッタ (1)


 アイビー、ヘデラが大きくなって、横にあるハナミズキの幹にまで蔓が伸びてきました。
 ハナミズキの木のそばから離そうとしましたが、ヘデラの根がハナミズキの根元にあるので、ヘデラは処分することにしました。
 今まで、ハナミズキの根元がヘデラの蔓や葉が覆っていて見えなかったのですが、取り除いてみると、地面から10センチほどのところ一筋の溝があって、幹を一周していました。ダンゴムシがゾロゾロと溝の辺りをうごめいていました。ハナミズキが弱っていたのは、幹に虫が入り込んだためではないかと思います。
 水の板虫を取り除き、木の切り口などに塗るトップジン融合剤を塗っておきました。

tnH25-09-19アイビー_ヘデラ (2)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 

にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mygardenlower.blog66.fc2.com/tb.php/1665-1d6bfe62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
サブサイトへのリンク



菜園ブログのサイト








ヘテムル


お名前.com


マルチドメイン対応、ビジネス仕様 高性能レンタルサーバー 【シックスコア】


さくらインターネット


ロリポップ!


エックスサーバー


業界初ASP型VPN!GMOどこでもLAN


広告なしのブログ作るなら【JUGEM PLUS


グーペ】素敵なお店のホームページを作れます


カラーミーショップ


安心・快適な住まい探しは『家選びネット』


vector


vector

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。